まつもと整骨院はランナーの皆様を応援しています!
マラソン大会

 

このような症状はありませんか?

ランナーに多いケガと症状

 (ひざ)の痛み

・膝関節周囲の痛み

・膝の外側の痛み

・膝の内側の痛み 

の痛み

・足関節の痛み

・踵や足の甲の痛み 

・足の裏の痛み

 下肢の痛み

・ももの前後の痛み

・ふくらはぎや

 アキレス腱の痛み

・スネの痛み

 腰周囲の痛み

・腰の痛み

・股関節の痛み

・お尻の痛み

 


マラソン・ランニング障害に悩む皆様の症状改善に全力を尽くします!
ケガの治療、フォーム改善、トレーニングなどは当院にお任せ下さい。

あなたも「運動教室」に参加しませんか?

まつもと整骨院では、毎月1回テーマを変えて、スポーツパフォーマンスを変えるトレーニングや、気になる姿勢を変化させたり痛みの予防になるエクササイズなどをお伝えしています。

ランナーやその他のスポーツに取り組んでおられる方だけでなく、一般の方でも行えるような運動指導をいたしておりますので、興味のある方はおひとりでもお友だちとご一緒にでもぜひご参加ください!

 

*今月の運動教室のお知らせはコチラをご覧ください*

 


これまでの運動教室の様子

●2020/02/15(土)「柔軟性/姿勢/動作改善」

姿勢や動作の改善のために、まずは柔軟性や可動性を作る必要があります。

今回は、前半で背骨、肩甲骨、股関節など全身の動き作りを行い、後半ではスクワットやジャンプにつながるキャッチ動作などそれぞれの方に合った強度で運動を行なっていただきました。

運動に苦手意識がある方でも楽しくできるように準備していますので是非参加してみてください。



●2020/01/25(土)「お正月で鈍ったカラダを復活させよう!」

年末年始、仕事で忙しく運動が出来なかった方や飲食で体重が増えてしまった方に、また今年から運動を始めてみようと目標を立てた方に向けて「身体に刺激を与えて筋肉を起こす」メニューを行いました。 基本的な動き(体幹周りを安定させて身体を動かす)を丁寧に行うことで、体のブレを少なくし、力強いパワー発揮や代謝を効率的に上げ、怪我も防止することができます。ぜひ普段の運動として行って頂きたいです。



●2019/12/28(土)「年末恒例!ダッシュ会」

年末の総決算として毎年恒例になりました「ダッシュ会」を行いました。まずは一番大事にしている「体幹の安定性と股関節の可動性」を意識できるようにウォーミングアップを行いながら、徐々にダッシュへとつないでいきました。

長距離・短距離ランナーさんだけでなく、他の競技を行っている方や一般の方にもご参加いただけ、しっかりと汗をかいていただきました。独自のやり方になりがちな動きを修正するために個々にアドバイスも行いました。パフォーマンスアップやケガの防止に役立てて頂けると嬉しく思います。



●2019/11/23(土)「体幹トレーニング・~体幹を安定させて四肢を動かす~」

 体幹トレーニングと聞くと、腹筋や背筋ばかりをしたり、プランクを長時間したり、というイメージがあるかもしれませんが、日常生活でも運動中でも「体幹を安定させたうえで四肢を動かす」ということがとても大切です。

今回は、体幹を安定させるトレーニングをメインに行いながら、体幹+腕や脚も動かす運動を多くご紹介しました。普段、体幹トレーニングになじみのある方でも腕や脚の運動が加わると難しいとの声がありました。一般的な体幹トレーニングになれてしまった方は、ひとつレベルを上げてより難しい運動にもチャレンジしてみて下さい。



●2019/11/04(月)「走り方教室・~立位での体幹の安定性と股関節の動きの向上~」

運動中は、股関節の動きが大切になってきます。特に地面をしっかりと押すことがパワー発揮には重要です。地面をしっかりと押すためには股関節の伸展動作(足を後ろに動かす動作)が欠かせません。そのような動作をしっかりと行ない、より強い力を発揮するための運動を行いました。

後半は、短いダッシュを行なったり、参加されている方々の競技ごとに、それぞれに合った運動動作の確認を行ってみました。



●2019/10/19(土)「疲れにくいカラダ作り」

体が疲れやすい方は、筋肉が硬く、関節の動く範囲も少なくなっており、動かない体を無理やり動かすためにより大きなエネルギーが必要だったり、常に体は力んでいるため体力の消耗が激しく、回復も遅いという悪循環に入り込んでいます。

まずはいろいろな動きを行い「ここが動いていない」や「こうすると突っ張る」などを改めて感じていただき、それを改善するにはどんな運動をすれば良いか?を紹介しました。毎日の運動に取り入れて疲れにくいカラダをぜひ手に入れてください!



●2019/09/16(月)「誰にでもできる筋トレ」

誰にでもできる…小学生から大人までたくさんの方にご参加いただき、今回はスクワット等の基本的なトレーニングを中心に行いました。

多くの方が「やったことがある」運動でしたが、より安全で効果的なトレーニングかつ、運動に必要な動作が習得できるよう、フォームの修正などをしていきました。

女性に多く見られるニーイン(knee in:膝が内側に入る動き)など間違った動作があると、目的の部位が鍛えられないだけでなく、スポーツ中であれば大きなケガにつながる可能性も大きくなります。

以上の事から適切なフォームを身に付けておくということは非常に大切になります。

フォームを意識したり、回数やスピード、どこを鍛えているのか?など目的を明確にしてトレーニングすることでより効果の高い結果が生まれると思います。


●2019/07/20(土)「柔軟性エクササイズ」

足部から順に頭に向かって柔軟性が増すストレッチやエクササイズを行いました。

特に今回は「背骨」「骨盤」の動きが改善されるよう、曲げたり、伸ばしたり、捻ったりとあらゆる方向に動いていただきました。

どんな競技でも「今よりも力を発揮したい」と思った時に、練習量やトレーニング量を増やす方はたくさんいらっしゃって、間違った方法でなければそれは素晴らしい選択です!ですが、柔軟性不足による可動域の低下など、体にとってマイナス要因を除去してあげることも「力を発揮する」ことにつながります。

「鍛えること+整えること」どちらも行い、より良い結果をめざしましょう!


●2019/07/15(月)「ランニング教室」

どんな運動にも大切な股関節の使い方や、効率的な重心移動、足の接地についての練習を行いました。試合前の動的なウォーミングアップとしてや、これまでの練習で腰や膝に痛みが出てしまった方は運動動作の改善として普段から行ってみて下さい。


●2019/06/15(土)「お腹周りの運動」

体幹トレーニングの大切さは常々BLOGなどでもお伝えしていますが、今回はその中でも特に「腹筋」にスポットをあてて自重で出来る(道具や器具を使わなくてもOK)トレーニングをご紹介しました。

スポーツをされていない方でもやったことがない方はいないのではないか?というぐらいメジャーなものも行いましたが、フォームに気をつけてきっちりと行うとこれが案外とキツイ!のがお分りいただけたのではないでしょうか?

ランナーやスポーツ選手だけでなく、腰痛を何とか改善したいという方や、夏に向けて引き締まったお腹にしておきたいという方にも有効です!全部でなくてもいいので覚えているものをいくつかチョイスして日々の運動やトレーニングに取り入れてみて下さい。


●2019/04/27(土)~05/06「GW運動教室」

「ゴールデンウィークもカラダを動かそう!」をテーマに計4回に分けて、走るためのカラダ作りや、日頃行っていただきたい体幹・股関節のトレーニング、そして最終日には実際に走ってみて地面の蹴り方や体重移動を感じながらスピードとパワーが出せるようになるメニューを行っていきました。

東京や高知など遠方から大阪に来られていた方にも参加していただきました。

今回行った内容が、みなさんの日頃の運動やスポーツ活動のヒントになればと思います。BLOGはコチラ


●2019/02/23(土)「走り方教室」

今回も走り方を中心に股関節や体幹を安定させる運動を行いました。

参加者のお二人は野球やラグビーをされている(されていた)方々でしたので、いつものトレーニングに加えてサイドの動きや切り返し、スタートやストップなど真っ直ぐに走るだけでない競技を意識したメニューも加えました。

切り返しやストップ動作では、関節をひねってしまうなどケガのリスクも高まります。

股関節をはじめ身体の使い方をしっかりとマスターすることでそのリスクを回避することが出来ます。

またダッシュ時の肉離れなども起こさないようにストレッチやアップは汗が出るほど行いました。

スポーツを長く楽しむためにも「ケガをしない」は大きなテーマの一つです。

(最後のキャッチボールはちょっとおまけ)



●2019/01/26(土)「走り方教室」

寒い冬の日の早朝のトレーニングにも関わらず、お集まりいただきました。

いつもより少人数ではありましたが、その「やる気」が素晴らしいです。

今回のトレーニングも股関節と体幹をメインに行っていきました。

参加者の方々は過去にも受講していただいたことがある方々でしたが、以前に比べて体幹が安定していると感じたのでお尋ねしたところ、「前回習ったトレーニングを少しずつ取り入れています。」と嬉しいお返事が返ってきました。やはり「継続は力なり」です。

少しの時間でも積み上げていくとしっかりと結果になって返ってきたということですね。

前回とやっていることが同じ場合もありますが、「知っている」ことと「出来る」ことは全く別物。

きちんと出来ているかをしっかりと確認する事もとても大事です。



●2018/12/29(土)「年末ダッシュ会」

12月は毎年恒例の「ダッシュ会」でした。

股関節や肩甲骨の動きを作りながら、体幹も安定させていく運動から始まり、速く走るための重心移動のさせ方を体感していただきました。

そして最後には50Mのダッシュを20本!

寒い中での運動教室となりましたが、皆さん汗をかきながら一生懸命に走り終えられました!

ランナーさんだけでなく色々なスポーツをされている方にも参加していただきましたが、それぞれの競技にも活かしていただけると思います。

 ▶BLOGもご覧ください。



●11/17(土)「体幹と股関節のコントロール」

股関節をしっかり使いながらも、体幹を安定させて良い動きに繋げていけるようなメニューを中心に行いました。

普段、使っていない筋肉に刺激が入って「筋肉痛が出た!」方や「走る時に意識するところが分かった」といった声を頂きました。

運動していて痛みがずっと取れない方やぶり返す方は、体の使い方に偏りがあったり、使えていないところがある場合が多いので、ぜひご相談ください。

 ▶BLOGもご覧ください。



●10/27(土)「走り方教室・ウォーミングアップとクールダウンに取り入れたい運動」

走る前や走った後に行うとそれだけでパフォーマンスが変わるストレッチやトレーニングをおつたえしました。

今回もランナーさんだけでなく、色々なスポーツをされている方からお子さんまで幅広い方に参加していただきました。

どんな競技でも、大人でも子供でも、大切なことは同じです。基本的なことをしっかりと行うことで、その先の応用がより効果的になります。

複数回参加されている方は、かなり動きの改善もみられてきましたよ。



●9/15(土)「姿勢改善エクササイズ」

姿勢のチェックから、背骨・肋骨・骨盤などを動かすエクササイズや、簡単な腹筋などを行いました。

運動教室終了後には、「胸が開きやすくなった」など、変化を感じていただくことができました。

ご自宅でもエクササイズを継続出来るよう、現在の姿勢の状態と、特に意識して行っていただきたいエクササイズを記したレポートを今回は一人ひとりにお渡ししました。

参加されたみなさん、ぜひ頑張ってください!